コウちゃん (怖い話)

Subscribe to WebSlice

[ 編集 ] [ 返信 ]

コウちゃん

うちの家系さ、代々すごい霊感強いのよ。
今回は、うちの母の心霊体験。

うちの母親、バブルの人なんだけどさ、若い頃はまぁ美人だったから、所謂メッシー君アッシー君てやつがいたわけよ。

んで、メッシー君の独りに『コウちゃん』って人がいた。
めちゃくちゃうちの母親の事が好きだったらしくて、よくご飯とかドライブとか連れてってくれたんだって。
ある日、そのコウちゃんの弟から電話がかかってきた。
「昨日の夜、兄貴が交通事故で死んだ」
うちの母親、超ビックリ。
つい一週間前まで元気で、2人で遊んだところだったのに.....って。
んで、葬式行って、帰ってきて、その日はそのまま寝たんだ。
次の日、仕事に出勤したんだが、どうも頭が痛い。しかも尋常じゃなく痛い。鎮痛剤飲んでも全く治らない。
その日は上司に事情を説明して、早退させてもらった。
その帰りの電車で、電話が一本かかってきた。
表示には『コウちゃん』の文字。
(コウちゃんの弟が、コウちゃんのケータイでかけてきたのかな)なんておもいながら出たら、無言電話だった。
「もしもーし」って何回言っても無言。
(あれー?)と思いながら、とりあえず切ったが、弟が急用でかけてきたんだったら大変だと思い、弟のケータイにかけ直した。
「今、コウちゃんのケータイから電話したー?」
「え、してないけど。てか..........兄貴のケータイ、



交通事故で粉砕したからもう解約してるけど」

「は!?そんなわけないじゃん。表示にコウちゃんって入ってたし!!しかも今かかってきたんだよ!?」
「いや.....そんなこと言われても、俺はかけてないよ」
「..........分かった。着信履歴調べてみる」
で、電話切った後、着信履歴調べたら、そこにはコウちゃんの履歴はなかった。
そこで気付いたことがあった。


頭痛が治ってる。



あんだけ痛かったのに、コウちゃんからの電話があった直後、頭痛が嘘のように治ったらしい。

あれが何だったのか、コウちゃんが何を伝えたかったのか、未だに分からないと母は言う。

今でも、コウちゃんの命日には毎年頭痛で寝込んでる。

きよ (2015/12/01 Tue 00:16:57) ID:xYThjMzczMTg SmartPhone